アキハバラン・スシ・スタイル

秋葉原の回転寿司は、会社(前職も現職も)から近いので、時々ランチを食べに行く。本日もちょっとつまみに行ったら…、

普通の醤油びんと小皿が廃止されていた。

あるのはスポイトみたいにたらすタイプのびんだけ。ちなみにスポイトタイプは、本来は軍艦巻きに使います。

秋葉原という土地柄、外国人客がかなり多く、彼らからしたら、握り寿司を箸でつまんで、ひっくり返してネタの方を小皿の醤油につけるのは難しいのかもしれない。いっそすべてスポイトで上から垂らして指先でつまむのかもね。

ところで今日は、ランチが秋葉原で、夕方からは商用で銀座に出たが、とにかく外国人観光客が多かった。インバウンドも極まれりって感じ。

我々には違和感あるアキハバラン・スシ・スタイルも、今後は主流になるのかもよ。