モナカの皮

Omuraさんがくれたお土産のモナカの皮みたいなお菓子が美味しい。

僕はこういう地味な味わいが好きなのだ。

わりと簡素なこのお菓子の美味しさを、Omuraさん自身はきっと知らないだろう。

でも僕がそれを言って、また買って来なきゃと、Omuraさんに気を使わせてしまうかもしれないので、最小限のお礼に留めてしまう。