めちゃ恥ずかしい!婚活3回やった澤奈緒子の婚活ヒストリーを大公開

婚活とは、自分と向き合いながら自分を磨き、素敵な男性と出逢って関係を築いていくものであるbySAWANAOKO

私が人生で一番頑張ったことは婚活であり、意識的か無意識か分からないけれど、心理学の本ばかり読んできて、それを全部婚活で試してきました。

さて、今回は

奈緒子の婚活ヒストリーを大公開

人生を振りかえれば、3度の婚活期がありました!

はじめましての方はコチラからどうぞ(艸)

秘密の婚活レッスンで、女性のハッピーを応援中秘密の婚活シリーズ

Instagramはじめましたコチラ

しかし、

私のすべての婚活の素となっているものは

大学の授業での

ビジネスコミュニケーション通称ビジコミゼミです

ビジネスのコミュニケーション研究なので、貿易実務海外とのコミュニケーションの仕組みから、心理学男女の違い、社会学言語学などの様な学問をミックスしたイイトコドリの授業なので一番大好きでした。

民間出身で、国際ビジネスに精通している変態風失礼男性教授から教わりました。

セクハラネタや親父ギャグを授業で投下されても、その独特の面白いキャラで全然嫌と感じない稀なタイプの先生でした。

この教科の入門編の授業は、人気すぎて授業を取れるかどうか抽選だった気がします。

授業の内容が実践的だったのも魅力でした!

教授の発言で印象的だったのは、伝説の本桜井秀勲さんのあげまんの法則という本を読め!という指令。

女子大生にですよ!

もはやビジネスコミュニケーション関係ないし。

しかし、本当に中古で買って読んだんだから私。

ここから私の婚活本収集癖がついた私も変態

注噂によると教授は、かなり年下の奥様がいて幸せそうでした。

ビジネスコミュニケーションを制する者は恋愛も制すを地でいっている素晴らしい先生です

男性と女性の生まれながらの考え方の違いに着目したビジネスシーンでの言語以外のコミュニケーションしぐさ、目線、表情などについてアメリカの論文をもとに論文を書かされる。

日本人の考え方の特徴的な癖を、50年前に書かれたタテ社会の人間関係という伝説的な著書から論文を書かされる。

以上が私の婚活元ネタ。

その授業が終わったあとくらいから、ブログにもよく登場する魔性の女メンターお姉さんに出逢い、私の婚活道が本格的に始まります。

第1次婚活期

不幸な恋愛しかできないダメダメ不幸体質の、澤奈緒子さわなおこではなく、幸薄子さちうすこだった!

結婚を全く意識していない就活中の女子大生だけれど、恋愛メンターのお姉さんの紹介で、婚活サイトを初めて利用。

恋愛メンターのお姉さんからモテる女の恋愛マインドを教えてもらうと、授業で習ったコミュニケーションや心理学の知識が一気に開花!

一度に数百名からのお申し込み。はっきりいって、よりどりみどり!当時の心境としては、バブル到来!!って感じでした。

自分の、自己文作成能力に気付く。

出逢った男性に、片っ端から就活についてアドバイスをしてもらい、一部上場企業に内定を頂く。

まさにご縁金運をやってのける色な業界のこともそこで教えてもらう。

教えてくださいは、キラーワードである

王子様のような3高イケメンとお付き合いをはじめる。

テストに出る婚活用語集

について教えてくださいはキラーワード

これは、男性のヒーロー願望と関係しています。

男性は、能力などで自分よりちょっと下のような女性にちょっとしたうんちくを教えてあげてすっご〜い!!こんなこと知らなかった!!と言ってほしい面倒くさい生き物なのです。

女子学生が、社会人に就職活動の秘訣を教えてくださいっていうのは、まさにキラーワード。対策の算数の問題は、理系の彼に。就活の進め方やマインドは、就職活動を頑張った洋服販売員のイケメンの彼に、それぞれ教えてもらいました。

中には、夜のお仕事をしている女子大生さんで、様な業界の重鎮さんに、就職活動のいろはを教えてもらうなんて強者も聞いたことありますよ

これを無意識にやっていた20代前半の私だったのでした。

第2次婚活期

就職して、恋愛本に書いてあることを片っ端から試していったらやはりモテモテ。

モテすぎて調子に乗ってしまい、結婚をしたいと言ってくれていた王子様を自ら振る。

家族への不運により、自分の不幸癖が戻ってきた(;)

年齢が上がって初めて、逃した元カレ王子様のスペックの素晴らしさに気付く。

アラサーあるある、笑

気付けば不幸な恋愛におぼれかけていた。

不幸なときに出逢った人との幸せって、自分が不幸でい続けなければいけないのでうまくいかない

26歳から本格的に結婚を意識した出逢いを探し、パーティや婚活サイトなどを始める。

女子大生の頃ほどの結果が出ず、アラサー婚活の難しさをリアルに体感。

元カレ王子様に激似の男性に遊ばれるという屈辱を経験。たぶん、因果応報。

神戸の某ホテルウェディングでウェディングプランナーさんのアシスタント業務をして花嫁さまを祝福しまくる、を身に着ける。

大阪の職場の友人と乙女会を開催。全員ハイスペック彼と結婚。

28歳で元夫と出逢い、一年後のエープリルフールにゴールイン(笑)

第3次婚活期

元夫と離婚が成立。33歳という中途半端な年齢でバツイチに。

今さら婚活アプリに登録しても、女子大生の頃みたいな婚活バブルはまるでないでしょ。

バブルは夢か幻かをリアルに体験!

バツイチの友人に、とにかく出逢いは断らないで!くさらないで外見を磨いて!とアドバイスされる。

男性の検索をしてみても、お相手に望む条件は初婚の方のみって男性が多かった。

結婚とかじゃなく自分を大事にしようと思い、結婚のことは置いておいて、とにかくやりたいことをやってみようと、宮本佳実さんの講座に通う決意をする。

思いつく限りのカレシ候補を妄想するなどイメトレをしてみる。

この時点でかなりの面倒くさい女。お話を聴いてくれた友人、本当にすみません!

札幌のイメージコンサルタントさんに服装の同行ショッピングをしていただき、外見をイメチェン。

自分のことが大好きになって毎日が楽しくなってきた。

いいなと思っていた男性全員と一気にご縁が切れる瞬間があった。

宮本佳実さんのワークライフスタイリスト養成講座でマインドもチェンジされたのか、第一回講座の帰り道の出逢いの場で今の彼と出逢い、告白される。

彼のことは全く意識していなかったのに、付き合いだしてよく考えたら、条件等含めほぼ理想通りの男性だったことにあとから気付く。

半年後にお互いの家族に紹介

さてさて、振りかえれば、何度でもミラクルがあるんだよね。

ここで、私なりの世代ごとの婚活のまとめを書いて終了とさせていただきたいと思います。

20代前半は、素敵な出逢いはあるけれど、社会人デビューして大変なことが多すぎて結婚などを意識できなかった。

20代後半は、仕事や収入などが落ち着いてきて、いざ出逢いを、と思っていても肝心の自分の思っているようなスペックの男性がなかなかいないと気付く。

30代は、マインドや戦略、外見をしっかりしないと、ご縁を探すことが難しい。男性から見た希少価値感を自分の中に見出したり、お相手の条件をぐっと広めたり、自分の努力も魅力を魅せる知恵も必要。

こうしてみると、やはり、それぞれの世代ごとのマインドや戦略を変えていく必要があるんだよ

婚活のお悩みは、

こんな婚活中心に生きてきた私に、ぜひぜひ聞いてね

しかも、私の婚活における考え方は、理論、ある一定の法則に基づいています。

勿論人間だから、すべてが法則どうりとはいかないけれど。

宮本佳実さんから成功法則のカケラを学んでいきなり引き寄せチカラ愛情を爆発的に飛躍させて、今現在進行中で彼とラブラブで幸せだし

分析大好きだし

大学時代からなぜか男女の心理学習ったし

システムの仕事していたときから、誰でも分かりやすいマニュアル作るの大好きだし

学生時代も、自分で対策問題集を作るの好きだったし

ご縁のあった男性はだいたいハイスペックだったし

芦屋など、いい空気の土地のに住んだのが良かったのかも?

人事経験と婚活により、様な業界の男性の情報が豊富だから業界分析も得意だし

結婚生活も経験しているからリアルな男性の生態や心理もやたら詳しいし

いかがでしたでしょうか?

いつも読んでいただきありがとうございます

ご感想お待ちしております

秘密の乙女会札幌で、そのようなマインドについてもお伝えしたいなと思います

残り、若干名募集中!

奈緒子のLINEはコチラ

婚活や仕事のモチベーションが上がる

成功のカケラをシェア中

お気軽にお友達になってくださいね。

ID検索はコチラ

lnn1126e

あなたがラッキーだったら、婚活ワークライフのお悩みご相談にブログでお答えいたします

ブログでは書けないことや、レッスンの優先的なご案内も行っております()

oooo

ワクワクしかかない週末を

ぜひ、あなたにも感じてほしくて。

メニュー一覧は、こちらからどうぞ