着工75日目土台伏せまで初めて棟梁さんと会う

現場に行くと作業されてる方が。

手伝いの大工さんかなと思いながら挨拶だけした。

現場監督さんに聞くと、土台伏せを行うとの事。

そして24合板を貼るらしい。

その後、合板つなぎ目に気密テープを貼ろうと思っている。

やっぱちゃんと気密を確保しないと床下から冷気が上がってくるのでここは、丁寧にやりたいところ。

大工さんは土台柱にホールソーでダウンアンカーを通す穴を施工されておりました。

その後、上棟の準備。ビールやら飲み物やらで2万。

お弁当や、屋根裏用の合板、垂木等の準備をしました。

結構、お金がかかるんだなと。。

あと、垂木はいまいちサイズが分からなかったので現場監督さんに相談しながら進めました。

お休みの所、申し訳ありませんでした。。

で昼から大工さんに差し入れついでに、少し話すと、なんとその方が棟梁さんだということが判明。

始めの話だと金沢に住まわれてる大工さんと聞いていたのですが

地元の方に変更になったみたいです。

で、その後、外構の準備。

外構だが、打ちっぱなしの壁がいいな〜と思っていたが

やはり結構高い。高さ2でメーター4万みたい。

10メートル入れようと思っているので、これでも40万か。。

高いな。