2017COPAMUFG1stFCROSSOライー第4週レポート

TFAゲームレポート

作成者岩井仁

作成日2017年7月10日月

概要

大会名COPAMUFG171st上海少年少女サッカー大会

チーム名FCROSSOライー

カテゴリーU1034年生

実施日2017年7月8日土9日(日

試合結果

第1試合FCROSSOライー0-13PudongJFCバッジョ

得点者なし

第2試合FCROSSOライー0-7SJFCU10

得点者なし

第3試合FCROSSOライー8-1STRIKERSFCウーズィ

得点者久保田理子(3点遠藤陸(1点大原乃生(1点

中垣悠汰(1点伊藤正汰郎(2点

第4試合FCROSSOライー0-3浦東JFCNova

得点者なし

チーム総評

2017COPAMUFG1stSTAGEが閉幕しました。

今週のROSSOライーの選手たちに求めたことは3つ。

勝利への執念をもって戦うこと。

ゴールを目指す、ボールを奪うをチームの全員が行うこと。

自分のポジションを意識して試合に臨むこと。

以上をテーマに試合に臨みました。

今週の試合、ROSSOライーの目標として、1ゴール、そして1勝を掲げて試合に臨みました。目標である1勝ができたことは良かったと思います。

STRウーズィ戦では、前からボールを奪いに行くプレー、ボールを持った時にゴールを目指すプレー、1対1に負けないことなどができていました。1点が入ってからは見違えるように子ども達のプレーも良くなりました。子ども達自身が自信をもってプレーできていたように見えます。

ただ、他の試合では、相手のドリブルに対しての対応が悪く、足を出して抜かれてしまい、失点を重ねてしまいました。今大会を通じて、ドリブルへの対応が悪かったのは大きな課題となりました。

チームで崩されているということではなかったぶん、相手との1対1で負けることが多かったです。

今大会、サッカーの本質であるボールを奪うゴールを目指すを求めました。また同時に勝利するために必要な走ることも求めました。

最終日の試合ではらいーの選手たちは良く走り、ゴールを目指せていました。それを常に基準とすること。1人1人が責任をもってプレーする。そういった土台があって、次は止める蹴る運ぶなどを積み上げられていくのではないでしょうか。

また、STRウーズィ戦で味わった勝利というのは子ども達にとって本当に貴重な1勝であると当時に、サッカーの楽しさをまた一度かみしめることができた試合だと思っています。勝つって楽しいと思えることがとても大切です。そしてこの1勝が自信にもなります。

次回の大会にむけて1人1人が課題を整理し、トレーニングで克服すること。もっとサッカーを楽しむために、トレーニングに励むこと!

次の大会でさらに良い結果で終えることができるよう日、努力をしてほしいと思います。本当にお疲れ様でした!

個人総評

リク

お疲れ様!今大会、FWやMFで活躍してくれたリク、STRウーズィ戦のゴールは本当にすごかったね!しっかりとボールをミートしてシュートできていました。リクはとてもキックが得意です。あとは止める、運ぶをもっとトレーニングしていくこと。そうすれば、もっとリクは点が取れると思っています。運動量も多くなってきたよ。あとは基礎の向上!頑張ろうね。

リコ

お疲れ様!STRウーズィ戦のハットトリック、本当にすごかった。リコらしいプレーが見れました。リコのいいところはボールを持った時のゴールへの推進力だと思っています。リコが常にゴールを目指してくれるからこそ、チームもゴールに向かえる。そのプレーを常に忘れずにやっていくこと!ボールを取られてもいいから何度もチャレンジしてほしい!リコらしいプレーを忘れずに!

リョウスケ

お疲れ様!FWやMFでプレーしてくれたリョウスケ。運動量も少しずつ多くなっていって、ボールに関わることができています。リョウスケのスピードを活かせるようにもっとボールに触っていこう。リョウスケがたくさんボールを触って、自由にボールを扱えるようになったら、もっとサッカーは楽しくなる!そしてもっとゴールを奪えるようになる。毎日ボールを触る習慣をつけていこうね。

カエデ

お疲れ様!DFやMFで活躍してくれたカエデ。カエデのいいところは何といっても、粘り強くディフェンスできるところ。そして運動量がとても多いことだと思っています。カエデが相手のドリブルに必死にくらいついていくことがライーにとってもすごく助かっていました。ボールを持った時に自信もってプレーできるようになったらグッドです!STRウーズィ戦ではドリブルに少しチャレンジできていました。そういったプレーをもっと増やしていくこと。失敗しても何度でもチャレンジすることをわすれずに!そしてもっとボールに触ってほしいと思います。

トモアキ

お疲れ様。今回、GKやDFで活躍してくれたトモアキ。相手のドリブラーに対して臆することなく、ボールを奪いにいけるのはトモアキのストロングポイントだと思っています。あとはもっと判断や考えてプレーできるようになること。自分が担当するポジションをもっと理解できるようにしていこう。

シュンノスケ

お疲れ様!中盤で活躍してくれたシュンスケ。運動量もとても多く、がむしゃらにボールを奪いにいくシュンスケのプレーはシュンスケの強みだと思っています。

ボールを持った時にドリブルで相手を抜くことができるようになればさらにシュンノスケの強みは活きてくると思います。ボールを持つ前のプレーがホントに素晴らしいと思います。あとはボールを持った時にどうやってシュンノスケらしいプレーができるか。頑張っていこう。

ショウタロウ

お疲れ様!ショウタロウはFWで活躍してくれました。STRウーズィ戦でのゴール前での落ち着きは本当に素晴らしいと思います。ゴール前でショウタロウの力が発揮することができる。じゃあそのゴール前まで行くことができるようにしていくためにもっと高めていかなければいけないよね。ドリブルや、パス、判断、情報を入れる自分が得意なプレーができるためにもっと基礎を向上していくこと。頑張ろうね。

ユウキチ

お疲れ様!初めてのコパ参加したユウキチ。試合を重ねるにつれて、自分ができることがわかってきたと思います。ユウキチが今できることをやってくれたことは本当に素晴らしいと思います。ボールを奪う、ボールに関わる、試合を通じてユウキチはやってくれました。ボールを持った時のプレーで次はユウキチが活躍できるようにどんどんボールに触っていこう。まだまだ始めたばかり、次の試合までのレベルアップして臨んでいこうね。

ユウタ

お疲れ様!GKやDFでプレーしてくれたユウタ。ユウタはボールを蹴れる、そしてボールに向かっていけることが大きな強みだと思います。センターバックをした時は身体をはってゴールを守ってくれました。ボールを持った時にドリブルができるようになってきたのも大きな成長です。ただ、もっとユウタはできると思っています。技術はもちろん、ポジショニングや予測など、考えてプレーする習慣をつけること。ただ蹴ることが無いようにしていこうね。

ノイ

お疲れ様!DFや中盤でプレーしたノイ。センターバックを自分からやりたいって言ってくれるのはDFに自信がある証拠だね。ノイは予測がとても良いと思います。事前に相手が来そうなところにポジショニングを取って気が利いたプレーができるのが強みです。相手のドリブルに対して足を出して抜かれてしまうことがあるから、身体を使ってボールを奪えるようにしていくこと。ドリブルにも少しずつ自信もってきているから続けていこうね。

セイシロウ

お疲れ様!DFやサイドでプレーしていたセイシロウ。セイシロウはボールを持った時にしっかりと判断してプレーしているのがわかる!そのぐらい落ち着いてプレーできています。判断が速くすることができればもっとセイシロウのプレーは良くなる。考えてプレーができる分、テクニックの向上は必須、あとはそのスピードを上げていくこと!頑張ろうね。

ハルト

お疲れ様!中盤で活躍してくれたハルト。ハルトは運動量が多く、攻守にわたりボールに関われることは強みだと思っています。ボールを持った時に相手を剥がせるようになってきたのは成長だね。もっと自信もってゴールを目指せたらハルトはもっと成長すると思っています。パスやドリブル、ハルトはもっとできる!だからこそ相手に逃げず常にゴールを目指し続けること。基礎技術の向上はこれからも続けていくこと。そして次はもっとゴールに関われるようにね!