運が悪い日

実は、昨日の朝、公太が突然きっと熱があると言ってきた。

そしてトイレにこもっていた。

お腹が相当ヤバイらしい。

私はケンハモセミナーもあるし、付き合ってられないので、

とりあえず熱計って!

と言って、自分の支度に追われていた。

聞いたら39度近くて、本人もビックリしていた。

けっこう高かったので、私もちょっと心配ではあったが、

大学に入ってから、連日の夜遊びと深夜バイトで、夜家にいたことがないめちゃくちゃな生活のツケがここできたのだ、ある意味仕方ないと思った。

彼の生活に対して、何も言わずにきたけど、ここぞとばかり

まあ、当たり前だね。

と言ってやった。

そして即、病院へ向かわせた。

昨日はセミナー会場に着いた時、

点滴なう

とLINEがきた。

人生初の点滴を受けたらしい。

まあ、何事も経験。

インフルエンザではなかったとのことで、助かった。

急性ウィルス性腸炎と診断されて、整腸剤もらって帰ってきていた。

しかし、昨夜は夜になっても熱は下がらず、私が寝る頃には

398度まで

上がっていたので、

40度突破は、危険かも。

ロキソニン飲ませた。

夜中にロキソニン効いたらしく、汗だくになり、36度台まで一気にさがったらしいが、

再び上がり始め、激しい悪寒に苦しみ、

朝は

394度とのこと。

ジェットコースターみたいな熱の上下。

すごい。

神様はなかなか許してくれないんだな。

ダンナも、日のめちゃくちゃな公太の生活に呆れてはいたものの、何も言わずにいたが、

ここぞとばかり

ざまあみろだな

と言ってた笑。

これで、学習してくれれば良いけど。

しかし、ワンコたちにとってみれば、とてもラッキーだった。

公太がトイレ近くのリビングに布団敷いて寝ていたため、

ワンコたちは私が外出中も、レッスン中も、ケージに入れられることなく、ずーーっとリビングで公太とまったりと寝ていたから。

今日もケンハモレッスンへ行くのに、ワンコを放し飼いのまま、出かけられた。

ケンハモレッスンは、まあ悲惨。

挫折しそうなくらい。

そして、さらに今日は運が悪いことが続出。

行きの電車が遅れた。

荷物が超重かったけど、いつも電車空いてるから、座れると思ってたら、電車遅れたせいで、混んでて座れず。

荷物重っ!

と思ってたら、しばらくしてラッキーにも目の前の席が空いた。

座ってホッとした瞬間におじいさんが来て、隣の人の前に立ったけど、隣のお兄ちゃん絶対譲らないだろうと思い、10秒座って立った。

そして、そのお兄ちゃんの前に立っていたら、少しして、お兄ちゃんが降りた。よしっ!と思って座ったら、すぐおばあさんが来たので、やはり10秒座って立つことに。

先に譲ったおじいさんは横に座ったおばあさんに

私も譲ってもらったんですよ

と世間話を始めて、ずっと隣の見ず知らずのおばあさんとおしゃべりしてた。

おばあさんは、ちょっと迷惑そうな感じではあったけど、おじいさんのおしゃべりに付き合って、なんか楽しそうだから、良かったかな。

最後は少しは座れて、荷物の重さから解放されたけど、目黒駅では、バスがタッチの差で行ってしまった。うーん。

気合い入れてレッスン室へ入ってみたけど、玉砕。

レッスンボロボロは、運が悪いわけではなく、自分が悪い。

終わってお腹が空きすぎて、目黒駅のスープストックへ行ったら、1時半なのに満席。

信じられない。

運が悪い。

ショックと空腹のせいなのか、松蔵でワッフル衝動買いしてしまい、荷物が増えた。

川口駅まで、空腹のまま帰ってきて、14時15分にやっとお昼にありつけた。

スープカレープレート。

スープカレーは美味しかったけど、サラダがイマイチ。ショック。

レッスンに間に合うように、急いで帰ってきて、レッスンはなんとか無事終えられた。

公太の熱も38度くらいに下がり、心配もそれほどなくなった。

でもなんか、疲れた1日。