〆 AIに不可能なこと

由紀路「東浩紀さんがいってたことだけれど、AIは責任が取れない‥ 責任が取れないというのは、不祥事が起きたとき、人間は人間のクビがとばないと納得しない」

55号「ハイ」

由紀路「ここからは僕の想像だけれど‥ AIというのは。責任をる必要がある役職には絶対につけないということ‥ しかし、逆に考えると、クビがとんでもっらては困るところに、先手としてAIをつかせることもあるかも。そして新たに、責任をとるだけの役職が、人間に与えられる」

AIの未来はどこまで見通せる? 3人のプロが語り合った。