ビールはいくら上がったのか

 6月からの値上げラッシュについては、マスコミ各社が報じている。日本の

景気は全体的に上向いているらしいが、私らの業界にそんな噂は聞こえてこな

い。何で今ころ値上げなんだ、という気持ちの方が強いくらいだ。で、何が上

がったのか。まず官製ハガキが52円から62円に。しかし、需要が下がって

いる年賀ハガキだけを据え置きとはせこい。うちはパン食はしないので、バタ

ーの値上げはほとんど影響なし。タイヤの6〜10%は小さくないが、これも

ほぼ関係なしだろう。東北電力の電気代は+34円、8カ月連続値上げで昨年

10月と比べて+502円だからじわじわ利いてきた。

 でも、何といっても気になるのは缶ビールの値上げだろう。改正酒税法で安

売り規制が強化されたためだが、テレビや新聞を見てもどのくらい上がるのか

詳しく報じていない。こりゃあ自分の目で確かめるしかないと昨日、大雨の中

をスーパーまで車を飛ばした。いま私が主に飲んでいるのは「クリアアサヒ

沢ゼロ」という第3のビール発泡酒よりレベルを下げたのは経済的な理由で

はなく、この飲みものが口に合うからだ。ただ、暑くなると500ml1本で満

足できなくなるので、ワインか焼酎に移行する前にノンアルも1本挟むように

している。

 いずれも6本単位だが、値上げ幅はビールが70円、ノンアルが42円、計

112円だった。これを1日単位に換算すると、だいたい20円くらい。月に

して600円、年間7300円という計算になる。普通のビールを飲んでいる

人は少し違うと思うが、それでも思ったほど大きな値上げでもない。正直、ち

ょっとホッとした。でも、これを調べるためにわざわざ往復40kmのガソリン

を使ったのだから、バカみたいな話。まあ、単なる気休めである。