アートトラスト句会へ行く

昨日(5月24日)は、東京へ。

私用のあと、夕方からは、赤坂へ。

アートトラスト句会へ参加。句会を行なった。(兼題・金太郎1句/雑詠2句/計3句)

9名参加。参加した全員の作品を紹介します。 掲載順(敬称略)

上位の作品で同じ作者の場合は、高点句を紹介。

挙げた手の指先までも初夏の風 島隆史 6点

時計草ジュラ紀の風の通り道 倉田有希 6点

冷麦をまさかりで切る金太郎 景山田歌思 4点

裏のない金太郎飴南風吹く  山本紀生 4点

憲法記念日隣りの男欠伸せる  岡野晃子 3点

夏帽の写真の父やモボの頃 宗近馬骨 3点

梅雨の空切り取る金太郎飴 野谷真治 3点

叱られて耳遠くなる葱坊主 市原虎児 2点

征きも○(まる)帰りも○(まる)で葱坊主 指田和子 1点

以下略

上記以外の私の参加作品を紹介します。

選挙後でかくなる政治家の耳たぶ

浅草の夕立焼鳥屋義兄弟

ご感想等、ありましたら、教えて下さい。

その後、懇親会にも参加。ビールと焼酎をいただいて帰って来た。