音楽に限らず。

今、一生やり続けるつもりでいる音楽活動が半分面白くない。

もちろん、音楽なしの生活は考えられない。半分は面白い。

イベント企画したり、人の良い演奏を聴くと感化もされる。

半分は面白くない。自分の音楽を追求する余裕がないこと。

バンドの音作りに良いアイデアを出せないどころか足を引っ張ってる事。メインであるボーカルが美味しい立場に立たせるギターアレンジができてないこと。

音楽は大好き。だけど、程よい緊張感、バンドのグルーブ、お客さんに楽しんでもらったり、心を打つ演奏を目指していけないと、自分の演奏のマスターベーションに過ぎない。目指すだけでも意味はある。

キリッと締まったサウンドの一部になれた時、満足を感じる幸せを感じる。そんなバンドマンとして本分にアプローチできる時が戻ってきてほしい。

広告を非表示にする