読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十三でもっとも驚いた店

十三の真ん中ともいえる場所に、ここ数年空き家になっている3階建ての店舗物件がある。

前に元からの看板を活かして焼肉屋をやったんやけど、半年ともたずに夜逃げし、それからずっとそのまんま。

連休明けから工事に入ってたと思ったら、昨日の夜、中にカウンターができてて、前に鉄板テーブルを出してたので、ちょっと覗いてみた。

ここ、なんか店始めるのかな。

オープンは明日からの予定なんですけど、よかったら一杯どうですか。

ほな、一杯だけな。

ちょっと話してみてびっくりしてしもた。

ビール1杯なんぼで売るんかと聞いたら、なんぼにするのがええでしょうかと聞いてくるし、どんなもん出すつもりなんかと尋ねても、とりあえず表の鉄板で貝とかイカ焼いたら中国人観光客が

買ってくれるはずなので、それを店でも出すつもりですが、あとはまだ決めてませんときたもんだ。

生中500円でどうでしょうかと聞いてきたので、そんなもん十三で生中500円取ったらぼったくり店言われるでといさめる。

ましてや、真向かいにある店は生中199円、チューハイ100円でやってるっちゅうのに。

十三では生中は380円が上限で、発泡酒なら200円台にしとかな無理。

そういうと、今度はとんでもないことを聞いてきた。

生中1杯って、原価はなんぼくらいなんでしょうね、発泡酒も。

をいをい、君ら原価計算もやらんで値段決めようと、いや、商売始めようとしてたんか。

生中は樽の場合、入れ方によるけど、1杯あたり150〜180円で、発泡酒ならマイナス30%。

チューハイなら20〜80円、ハイボールで50円てとこやん。

ほんで、生がアサヒやったら、瓶でキリンも置いといたほうがええで。

とまあ、そんなことをあれこれ言うてたら、ちょっと試食してもらえませんかと言うてきた。

食べるのはええけど、ちゃんとお金取ってや、そやないとええことしか言われへんし。

いや、きついこと言うて欲しいんですよ、あかんとこはあかんて教えてください。

出てきたのはプリップリのホタテをバター醤油で焼いたものが2個。

これなんぼで出すつもりなん。

500円の予定してます。

はああ、また言わんでもええのにおせっかいを始めてしまった。

確かに美味い、ええもん使ってるのはわかる。

そやけど、十三でホタテ2個500円言うたら、食べたやつはみんなあちこちまわって言いふらすで。

あそこの店、ホタテ2個で500円も取りよったって。

ものは多少落ちてもええから、原価を下げて安くで売れるようにするか、量を増やさな無理無理無理無理無理。

いっぺん得一行ってみ、商店街の角の裕寿司でもええし、しょん横の宴か大光でもええわ、アロハのおっさんから勉強しに行ってこい言われて来た言うたら、あれこれ教えてくれるさかいに。

ちなみにこの物件、3階までの一棟貸しってことなので、2階3階はなにをするのか聞いてみた。

なんと、又貸ししてその家賃分で自分とこの家賃を浮かそうと考えてるとのこと。

甘い、なんぼなんでも甘すぎるぞ。

なんぼ表通りに面してるからいうて、路面店ならまだしも、2階3階でそない家賃取られへんって。

まあ、どこから見ても隙だらけで素人そのものの計画にあきれてもたんやけど、こうやってやみくもに頑張る若い子は嫌いではない。

自分かて若い時はそうやったし。

なにより、たまたま立ち寄ったおっさんの勝手なたわごとを素直に聞く姿勢がよろしい。

今日、もういっぺん行ってみたら、まあまあええ感じのメニューができてた。

生中380円、焼酎280円。

ホタテバター醤油焼き380円、ベーコン、コーン等鉄板焼き100円より。

それでもすっごい頑張らな続けへん思うけど、少しだけ応援したげよかな。

さっそく今日も姉さんと飲んでたところ、前を友達が通りかかったので、呼び止めてお金使わしたし。