読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新解 如来神力品第二十一−20(P561)

つぎに、「是の二つの音声(おんじょう)、遍(あまね)く十方の諸仏の世界に至って、地皆六種に振動す」とあります。

 地が六種に振動するというのは、まえにもたびたび説明しましたとおり、天地のあらゆるものが心から感動したことを表しています。「是の二つの音声(おんじょう)」というのは、「一時謦(きょうがい)」の声と「具共弾指(くぐたんじ)」のひびきのことで、仏さまたちが、「法華経」に教えられている真理は一つであることを声高らかに宣言され、そして、菩薩行の理想である自他一体の精神をこの世界に確立しようと固く約束し合われたその弾指のひびきが、あまねく十方にひびきわたって、天地のあらゆる生あるものがうち震うほどの感動を覚えたのです。

 うち震うほどの感動を覚えれば、だれでもそれを実行に移さずにはおられません。ただあたまで解っただけでは、それを知識としてあたまにしまっておくだけで実行しない人もありましょう。しかし、からだも心もうち震うほどの感動を覚えれば、ひとりでにそれを実行するのが必然のことです。

連休も半ばになりました。

孫が帰ってるので、毎日バタバタしてます。

でも、明日からは旦那の方に行くので、ひと段落です

ってな感じの

水曜日です。