読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島ツアーパート6

水曜日

今日からねこぶだしヴァージョンの子メロンがメニューに加わります。

宜しくお願いします。

鹿児島、今日でお別れだ。

観光を終え市内に戻った。

鹿児島は午後からしっかりと雨が降っている。

「たか」に行くには、まだちと早い。

では、お茶でも飲もう、ということになり「山形屋」(デパート)の上で一服することに。

おっと、忘れてた。

酒屋に寄ったのだ。

コセドさんではなく、宝納酒店さん。

7月に来た時、グールドさんに連れてきて貰った店だ。

それほど構えの大きな店ではない。

店内の一押しアイテムを並べてあるディスプレイ台には、何と「つん」がしっかり並んでいた。

コセドさんで尋ねた時は、ちんぷんかんぷんだった「つん」。

此処では一押しだ。

1箱買おうと思ったが、他にも買いたかったので3本にした。

ろかせずもしっかりあったので、1本頂くことに。

あとは女将さんのお勧めで「薩摩維新」と「金峰 無濾過 新酒」を。

山形屋で時間も潰せたので、愈々、今回二度目の「たか」へ。

店内に入ると「谷ちゃん」が早くも待ち構えていた。

飛行機に間に合う時間ぎりぎりまでお邪魔した。

運転手をして下さったグールドさんは残念ながらお茶を。

但し、つまみはおら達と同様におかあさんは出して下さった。

そのつまみが、気合入っていた。

今までで一番豪華?だった。

これをただじゃホント申し訳ない。

かつおの腹皮、きびなごの刺身、あらかぶの味噌汁、他に野菜系。

おら達が今日帰るので、おかあさん、気張って下さったのだ。

その気持ちがめちゃ嬉しい。

1時間という短い時間だったが、何時もよりペースを上げて飲んだ。

今回は3人で2500円、グールドさんの分は勘定に入ってないんじゃないか?

なので、皆で出し合った分が残り6000円だったので、全部置いてきた。

おかあさんは雨の中店から出てきて、おら達を見送ってくださった。

おらは酒の酔いに任せて、「飛行機安い時に何度でも来るからね」と叫んでいた。

「たか」は安いだけの店ではないのだ。