読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「木×仏像(きとぶつぞう)」展

美術館コミュにも書いたんですが。

大阪市立美術館で「木×仏像(木と仏像)」を見てきました。

「試みの大仏」から円空仏までいろいろな木彫仏がたくさん!

一木造、内刳りのあるなし、割剥ぎ、寄木造など技法の説明が細かくて「なるほど」と思いながら見ました。

内刳がないと干割れをすると言われていますが、意外とされていないものも多いです。また、割剥ぎと書いてあっても継ぎ目がわからなかったり。これから木彫仏を見る目が変わりそうです。

木材のサンプルもありました。

第二会場では一部屋にずらっと仏像が並んでいるのが一望できて壮観でした。

売店では仏像関連のものがいろいろ販売されていましたが、「1冊でわかる滋賀の仏像」という本が目に留まったので手に取って見ていたら、販売員の人に「これは普通の書店では置いていませんよ」と言われ…つい購入してしまいました。滋賀県に観音めぐりに行きたいと思っていたので…。本を見てみますと、滋賀県には観音以外にもたくさんの仏像がありますね。滋賀県に仏像めぐりに行きたいです。