4月23日の誕生花と特徴と「シジミの日」

誕生日が 4月23日のみなさま

お誕生日おめでとうございます

【今日の記念日から】

◎シジミの日

「し(4)じ(2)み(3)」の語呂合わせが由来となり、日本シジミ研究所によって制定されました。

食品として優れていて、水質浄化にも役立つ

シジミの有用性をアピールすることが目的とされています。

シジミは健康的な食品として、その効能は古くから知られていて 日本人は好んで食べてきました。

日本のシジミには3種類「ヤマトシジミ」「セタシジミ」「マシジミ」生息していますが、現在 シジミ漁業の漁獲量の99%以上は「ヤマトシジミ」となってしまいました。

ヤマトシジミ⇒汽水域(汽水湖、河川感潮域)

★セタシジミ⇒琵琶湖の固有種。かつては約6000トンあった漁獲量も、今では 200トン以下になってしまったらしい。

★マシジミ⇒水田周辺の小川を中心に多く生息していました。水田で化学肥料や除草剤などが使われたり、河川改修・農地整備などにより ほとんど姿を消してしまったそうです。

島根県宍道湖のシジミ 】

日本で7番目に大きな宍道湖(しんじこ)は、海水と淡水とが入り混じった汽水湖

この特殊な環境が良いシジミを生み出し、全国の約6割を占め、漁獲量は第1位です。

次いで

青森県十三湖(じゅうさんこ)のシジミ、小川原湖(おがわらこ)のシジミは、全国的にも有名です。

【 シジミの栄養素 】

シジミには「ビタミンB12」「ミネラル」「必須アミノ酸」「タウリン」「鉄分」が 豊富に含まれているので、新陳代謝を促し、若返り・疲労回復等に効果があり、肝臓や目に必要な栄養素が摂取しやすい自然食品と言われています。

【 シジミの味噌汁 】

活性酸素を抑え、アルコールを代謝する酵素の活性化を高め、二日酔いにも良い働きをするようです。

向かい酒より、シジミのみそ汁を (*^▽^*)

さて

☆ 4月23日が誕生日の有名人は(敬称略)

マイケル・ムーア(映画監督)

阿部 サダヲ(俳優)

設楽 統(“バナナマン” お笑いタレント)

森山 直太朗(シンガーソングライター)

加藤 綾子(アナウンサー)

などが挙げらます。

◎ 4月23日の「誕生花」のひとつ

☆「ラークスパー」

花言葉は「陽気/活発」

記憶力の良さと自由な発想が楽しく、人の心を上手に掴み、友人知人が多いでしょう。

仕事が順調で幸せな気分の時は、明るく社交的で年長者からも好かれるようです。

お酒が入ると豹変する方がいるみたい。ストレスが溜まっている時は飲まない方が良さそう。

◎遺伝や家系的に恵まれ、また五感に優れており、仕事や趣味に活かして成果を上げられるでしょう。

◎植物や動物好きの方が多く、元気の源となる自然の中で生きたいとの願いが、年々強くなりそうです。

◎恋愛は何らかの能力がある相手に惹かれ、好きになったら上手にアプローチしていくでしょう。

他の誕生花には

☆「ニワゼキショウ」ー花言葉:繁栄ー

☆「ハナミズキ」ー花言葉:私の想いを受けてくださいー

…などが あります