読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔のゲームをやってみた その82

なんかそろそろ駄目作品でひとつ気晴らししたくなってきました。

良い作品は楽しいんですけどストーリーが長いので読むのつかれてきますね。

名作は続けてやるとつかれることがわかったw(実際これ書くのも結構時間使ってるんだがそれはおいときましょう。)

では18Oゲームの紹介です。

タイトル:ファントム Phantom of Inferno

発売日:2000年02月25日

発売メーカー:ニトロプラス

いつもは起動情報を先に書くんですがまず簡単な作品を説明を。

似たような題名の作品がニトロプラスから沢山でてますがこの作品の続編とかじゃなく追加要素やゲーム機からの移植版だったりするのでつまりこの作品が本作になると思います。

といっても画質の向上とか作品によっては音声はいってる作品もあるので好みで良いと思います。

起動情報を書きます。最近のPCで起動はできませんでした。

エラーがでます。

プレイしたいなら上に書いた通り似た名前のリニューアル版や移植版をお勧めします。

修正パッチなしです。

ディスクレス不可です。

次は良い点、悪い点、まとめです。

悪い点

1)音声がない。(ニトロプラスの作品の古いのはたいていついてないです。)

2)CGにミスが!!(いやこれどうでも良い事なんですけど処女ならでるあれが先に赤色がw元々中けがしてたのかもしれませんね。きっとそうでしょうw)

3)銃声が凄い(この作品ハードボイルドだから我慢しましょう。)

4)お楽しみ回想がない。(まあお話が主な作品なので仕方ないのかもしれませんw)

良い点

1)銃の知識が満載。(この作品のうりですよ。結構銃の違いを教えてくれたりします。画像1参照。)

2)他のストーリーとの連携がしっかりしてる。(ここが駄目だと話のつじつまが全然あわなくなるんですけど結構しっかりしてます。)

3)銃の試し打ちができる。(音だけでてくれます。同じ音なのは気のせい?w)

4)主人公が強い。(ニトロプラスの作品は以前紹介した鬼哭街でもそうでしたが強いんですよ。)

5)戦闘シーンがしっかりしてる。(かなりムード感でてると思います。銃の打ち合いとかしっかり描かれてると思います。)

ここからはまとめです。

まず音声があってもなくてもかなり世界観がしっかり作られてるので楽しめる作品だと思います。

あればなお感じられて良いと思います。

いろんな機種に移植されてるのうなずける作品になってます。

自由行動とかはないけどノベル作品としてはかなりしっかりしてるのでストーリーだけを純粋に楽しみたい人にはかなり満足いく作品だと思います。

銃での戦闘と恋愛同時に楽しみたい人向けの作品なんですけど、戦闘シーンがあるってことはもちろん血のシーンもあるわけでそうゆうの嫌いな人はプレイしないほうがいいかもしれません。

既読スキップしたときに戦闘シーンが凄いうるさいのは仕様ですw

逆に耳に焼き付いてはなれなくなるかもしれませんけどw(好きな人には良い作品です。)

ニトロプラスの作品で最初の作品なんですけどかけだし作品と思わせないお話のできなので安心して購入していいと思います。

ここからは少しネタばれします。

主人公は突然目が覚めたら知らない場所に倒れていました。

そして目が覚めると一人の女性が立っていて起こされました。

そしていきなりナイフで勝負するようにいわれます。

主人公は訳がわからぬままその子と戦うことになりこれは夢の続きなんだとおもって戦闘をはじめるとこれは夢じゃない事に段々気づいてくるのでした。

そして記憶をけされたままその子の弟子になる事が決まり何も知らない場所で使った事も触った事もない銃やナイフの訓練にはげむことになります。

どうしてこうなったのか解らないままずっと訓練していると段々訓練がうまくいったことに喜びを感じるようになるのでした。

卒業試験で初めて人をあやめる事を知ったときに主人公はなんでか涙があふれでてきます。

なぜこうなったのかどうしてこんな事をしなければいけないのか自分が誰なのか知ったときに

また歯車は動きだすのであった。

これ以上はストーリー重視なので買って楽しんでください。

いきなり急展開でお話が進みますがのちのちなんでそうなったか明らかになってくるのがノベル作品の良いとこだと思います。

ヒロインのかわいさとか好みは忘れてお話だけを純粋に楽しめばいいんじゃないでしょうか?

ニトロプラスの戦闘シーンは本当にCGで綺麗に描かれていると思います。

このゲーム一言で表すと「銃で心打たれたい人は買うべき作品」

実質本当にこの場にいたら流れ弾でハート貫通してると思われますw