ブラックカードに異常接近する

半島クライシスで

軟調だった今週の市場

こんな局面で買いに行く必要もない中

果敢に突撃したstaycoolです。

しかしながら、プライスレベルが低すぎて

多くは約定しませんでした。

昨年来、買われてきた分が剥落した形。

意外に強い印象です。

殆ど買えなかった今週ですが、

銀座ルノアール(9853)、ディアライフ(3245)、ティア(2485)

などを抑える事ができました。

来週は、コメダ、モリト、サンライフ、ブロードリーフ・・

安ければですが、積極的に買うには微妙な位置ですね・・

さて、夏の欧州旅行用にと考えているカード

特にこれ以上、保有する必要もありませんが、

気になるのは格安プラチナカード又はブラックカード

プラチナ以上は、インヴィが必要と言われていますが

昨今、プラチナは急速に世俗化・・

その昔、プラチナの輝きに憧れた頃の威光はありません。

一方、ブラックは相変わらず

伝統の完全インヴィ制を頑なに守ります。

AMEXのセンチュリオンは夢のまた夢

※AMEXプラチナを保有して一度は目指したものの挫折

ANA AMEXの高額カード 15万+taxか・・・コスパ悪し

ダイナーズブラック 使えるけどここに支払いを集中仕切れない・・挫折

SBI ワールドMasterカード・・コスパいまひとつ・・

そうなると

実質的に検討できるのは、

JCB ザ・クラスまたは楽天ブラックカード

JCBのプロパーカードは、

階段を徐々に上り、平→Gold→Gold the Premier→The Class

このように利用状況でインヴィが送られ(Gold the Premier)

最終目的地のThe Classを目指すという育成型カードです。

The Classの利点は、

ブラックで年会費5万という安さとコスパ

プレゼントがある事、TDRで優遇される事、PP、京都ラウンジなど・・

姉が長らく持っていますが、コスパ良いですね。

一方の楽天ブラック

保険の充実、PPの充実、楽天コングロマリット好きには堪らず・・

特に優れているのは、年会費の安さと

pp(Priority Pass)に独自のサービスを加えている事

通常、お連れ様2名を無料にしてくれるカードは

極めて限られています。

しかし、この年会費で実現しているところ。

ビジネスクラスで周遊すれば、

起着点でのラウンジは確保されます。

しかし、ところどころLCCやエコで搭乗する

航路については、家族全員で無料で入るのは不可

これらをカバーするカードがあると非常に楽ちんなわけです。

早速、申込をしてみました。

JCBについては、Gold the Premier1年目ですから

来年はThe ClassのHolderかと思います。

因みにスルガ銀行が出している「Visa Imfinite」

こちらは破格の126,000円ですが、

スルガb/kに資産も負債(各種ローン)を集中されている方は

保有できるチャンスがあるかもしれません。

ローンが肝だと思いますので

不動産投資をしている高速系の方で

RCをバンバン買っている向きには一番近いカードかもしれませんね。