読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あにおに13

鬼平」13話『狐火』視聴。

原作は大体短編2本分の中編なので、どうやって尺に収めるのかと思ってたんだけど、なるほど、こうきたか。

先代狐火のお頭と平蔵の関わりや、おまさと二代目と源七による文吉探し、ラストのおまさの一時的な引退なんかは完全にオミット。

あくまでおまさと二代目の話に焦点に絞って話が改変されていた。

個人的には平蔵と先代(とおまさの父親)との関係やそこを元にしたおまさと二代目に対する平蔵の対応なんかが好きなので、削られちゃったのは残念なんだけどね。

まぁ、メインではないのは確かなので仕方ないか。

それと、原作との決定的な違いである、ラストについてはif展開としてはありかな。

鬼平の密偵と二代目の女房のと二択で後者を選んだ原作ドラマ版に対して前者を選んだアニメ版という感じで。

ドラマ版と同様、おまさが所帯を持たないのならこの展開もありだと思う。

この先があるのかはともかく。

さて、最終回ではあるものの普通に終わってしまったな。

例によって総評は後日。