読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語り歌ノート・直前版 2017・03・30

*************************************************

語り歌ノート・直前版 2017・03・30   館野公一

*************************************************

☆4月1日(土)「暮らしの窓から見えること」 @国分寺giee 明後日!

 

 早春を彩ってくれたハクモクレンやコブシが終わり、いよいよ

サクラがほころび始めました。まだまだ冷え込む日もありますが

暦は着実に春に向かっています。

 語り歌ノートはライブのお知らせを中心にしたメール通信です。

++++++++++++++++ライブお知らせ++++++++++++++++++

★4月1日(土)「暮らしの窓から見えること」 @国分寺giee

館野公一+ゆきを、五十嵐正史とソウルブラザース

おなじみ五十嵐さん&ソウブラとの対バンライブです。館野の出番

先なので、8時に来てくださいね。ゆきちゃんと一緒にやります。

8:00pm 1800円+オーダー

JR中央線国分寺駅北口3分 TEL042-326-0770

http://giee.jp/calendar/1486561

★4月12日(水)館野公一solo@亀有KIDBOX

おなじみ、全席アリーナ!メガネのいらない3Dライブです。

ソロで2時間みっちり歌います。水曜日です。

7:00pm 2000円(+2ドリンク 1600円) 

常磐線亀有駅北口スグ TEL03-3606-6068

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kidbox

★4月20日(木)豊田勇造@宮澤さん宅ライブ

館野はO.A.とマンドリンで乱入します。

7:00pm 2500円、宮澤和子さんの自宅ライブです。飲食持込み自由。

荻窪駅北口バス7番乗場から乗って、法務局杉並出張所前下車。

TEL.090-9209-1237

★5月6日(土)語り歌の継承@かけこみ亭

館野公一 ゲスト:長尾敏博

昨年の府中平和祭りでご一緒した長尾さんは、唖蝉坊など、明治大正

期の演歌を歌う人。お楽しみに。

7:00pm 1500円(予約1300円)

谷保かけこみ亭 南武線谷保駅北口徒歩3分 TEL042-574-3602

http://www.asahi-net.or.jp/~yi7k-ttn/kakekomi/

★5月26日(金)「抵抗の詩の歴史」@くにたち公民館

トークと歌 館野公一

昨年、一橋大学の鵜飼さんの平和と文化講座で「プロテストソングの

歴史」と題して話した講座を再演します。パワーポイントで写真と音

源を聞いて内外のプロテストソングの歴史を振り返ります。ライブで

はありませんが、何曲か歌います。

7:00pm 資料代500円

くにたち公民館 JR中央線南口5分

http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/soshiki/Dept08/Div05/gyomu/shisetsu/0058/1463551605248.html

 先日、90歳になる元教員の北村小夜さんの話を聞く機会がありま

した。太平洋戦争中の学校の様子などを描いた『戦争は教室から始

まる』という本の著者の方です。お話の中で、いわゆる唱歌と呼ば

れる歌の歌詞の変遷を聞いて興味深く思いました。今でも歌われて

いる唱歌の中には、戦後歌詞を変更されたものが多くあるのです。

一例として「汽車ポッポ」の歌詞はどうだったか見てみましょう。

♪汽車汽車ポッポポッポ シュッポシュッポシュッポッポ

♪兵隊さんをのせて シュッポシュッポシュッポッポ

♪ぼくらも手に手に日の丸の 旗を振って送りましょう

♪万歳万歳万歳 兵隊さん兵隊さん 万々歳

 この歌は1943年に「兵隊さんの汽車」というタイトルで作られ、

読めばわかるように、出征する兵士を送り出す歌でした。戦争中に

このような歌が作られ、歌われたのはまだ理解できますが、「兵隊

さん」を「ぼくら」に替えて戦後も歌い継がれてきたのには驚きま

した。このような安易な言い換えと継承が行われたきたから、現在

の国会で「教育勅語にも良い面がある」などと平然と語られるので

しょう。

 それでは、ライブでお待ちしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

語り歌ノート直前版 発行 館野公一

 qfh01525@nifty.com

 http://twitter.com/mandolinbum

 http://www.facebook.com/koichi.tateno.5

 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++