三浦・岩礁の道

3月16日は、にじいろさかな号に乗船した後、「三浦・岩礁の道」に出かけました。

「三浦・岩礁の道」は「関東ふれあいの道」に選ばれているコースです。

三崎港から三浦海岸(剣崎経由)行きのバスに乗車し、宮川町で下車すると案内板があり、所々に「関東ふれあいの道」の案内表示があり、次の散策スポットまでの距離も表示されています。

宮河町バス停から宮川湾までは車の通れる道路です。景色も良く楽勝かな?という感じでした。

ヨットハーバーを過ぎると「岩礁の道」の名前どおり、遊歩道はありません。岩礁の上を歩くことになります。

岩場を越えることもありますし、場所によっては満潮時には通れない可能性のある場所もあります。

四苦八苦の「三浦・岩礁の道」ですが、景観は素晴らしいものがありました。

4kmほど進んだ毘沙門湾で岩礁の道を諦めて、以後は一般道を通過して剣崎灯台に向かいました。

剣崎灯台の下方の海岸も「三浦・岩礁の道」です。

海岸に降りてみましたがこの付近は砂浜もあり、少しは歩きやすい感じでした。

前方は房総半島で、東京湾の入口です。

広告を非表示にする