えーっくす!!

昨日アップした日記と ちょっと前後しちゃうんだけど

先週、一人で映画を観に行って来た。

すごく観たかったのだ、「We Are X」。

そう、X−JAPANのドキュメンタリー映画だ。

実は妹もとても観たがっていた。

妹の方が私なんかよりすっとずっとXのファンだ。

大昔、二人でhideのメイクをして写真を撮った事があるw

なので本当は妹と観に行きたかったのだけど、予定が合わず断念。

てか、私は別にXのファンというわけではない、

私はhideのファンなのだ。

(その昔、彼を真似て髪をピンク色にしちまった事も^^;)

なので、映画が始まってわずか数分後、

hideが映し出されただけでもう泣いた。

いやー、まさか泣くとは思わなかった。

映画館で泣くだなんて小学校1年生の時に観た、

東映まんがまつりの「人魚姫」以来である。(すげーブランクw)

こんなに泣くとは思わなかった。自分でもビックリした。

マスクが涙でビショビショになってしまったw

やべーな私。

しかし、少し離れた隣の席のネエチャンもずっと泣いていた。

彼女もきっとhideのファンに違いない。親近感。

(これほど泣くなら妹と来なくて正解だと思った^^;)

映画が終わり、エンドロールが流れ始めると

だいたいいつも私は席を立つのだが

この映画に限っては場内が明るくなるまでずっと席を立てなかった。

最後の最後まで映画を観尽くしたという感じだ。感無量。

つくづくYOSHIKIってすげーなー。

この映画は「We Are X」より「I am YOSHIKI」でも良かったんじゃ?

と思わずにいられないほどのYOSHIKI度濃厚の映画であった。

いや、でもほんとすごいわ。

あと、TOSHIがなぜか笑える。なんでだろう。

「バケモノアゴ男」を思い出すからかw

彼の「洗脳」という著書も是非読んでみたいと思っている。

以前「金スマ」だったか、一連の洗脳騒動の再現ドラマをやっていたが

TOSHIの役をやった役者がTOSHIによく似ていてワロタ。

どこから見つけて来たのか、実に適役、逸材であった。

Xは面白い。

味わい深い。

なんだか見てしまう。

たけしの元気の出るテレビでの早朝ヘビメタとかやってた頃から

Xは目が離せない。

そういえば当時YOSHIKIって「ゲーリー・ヨシキ」って名前だったよなー。

…ゲーリーって何、よくワカランw

今まで何度も言って来た事だけど、

YOSHIKIって秋吉久美子に似てるよねー。(誰に言ってんだw)

そんな私は、2日ほど前に届いたhideのギタースコアで

アホみたいにギターの練習に明け暮れている。

「限界破裂」っていう、大好きな曲があって、

それを弾きたいがためにスコアを手に入れてギターを弾いて

現在左手をやられて湿布&サポーターのお世話になっている始末だw

ヘタクソだけどさ、

自分が好きでカッコイイ!って思っていた曲を

自分で弾く事ができるってのは本当に嬉しいし心がしびれるね〜。

まだまだ走り続けるぜ(≧∇≦)

Xありがとう。

hideありがとう。

ガンバレ、私!!

腱鞘炎が怖くてギターが弾けるかぁーーーっ!

(〃∇〃)テヘッ

広告を非表示にする